ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年06月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
金融機関対象に雇用調査実施
人員削減の流れに逆行との指摘も

 金融委員会は6日、各金融機関を対象にした、雇用創出の貢献度調査を8月に公開すると発表した。
今回は都市銀行と地方銀行を評価対象とし、来年以降は銀行以外の金融業にも拡大する予定だ。金融委員会は合わせて、金融監督院、韓国金融研究院、韓国労働研究院と共に都市・地方銀行の雇用創出への貢献度、部門別優秀事例を公開する予定だ。
金融業界は、IT、AIなどの新技術により、対面業務の必要性が縮小、店舗の数も減少傾向にある。インターネット・バンキングやモバイル・バンキングでの取引が普及し、人員削減に取り組まなければならない状況だ。
金融委員会は、「政府主導の『雇用中心の経済』という政策目標を達成するためにも金融業界が果たす役割を強化すべきだ」として、今回の調査を行うことを決めた。
一方、今回の金融庁の調査に対して批判的な声が聞かれる。自由市場経済下では、経営の効率化をすすめ、労働生産性を上げることが求められる。
「人材ニーズが減っていく業種に対して、雇用の受け皿を強要することは経済原則からはずれる行為。規制緩和などに力を入れ、新産業を育てれば雇用は自然と生まれる」というのが専門家の意見だ。

2019-06-12 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません