ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年05月29日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「政治家の資質が十分ではない」―韓神大学教授・尹平重―

 韓神大学教授・尹平重氏は19日、朝鮮日報紙に寄稿した「朝鮮半島に春は来たのか」の中で、ドイツの有力紙『フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)』に掲載された文大統領の「平凡さの偉大さ」という寄稿記事に対し「美しいが、空虚なものだ」と指摘した。同氏は、文大統領の牧歌的かつロマン的な自然観と韓国が直面する厳しい現実との極端な乖離について述べ、「行為の結果より動機の純粋さの方を重視する政治家は、政治家である資質が十分ではない」と痛烈に批判した。 

「今は助けてくれる友好国もない」―元青瓦台政策室長・金大棋―

 元青瓦台政策室長であり、檀国大招聘教授でもある金大棋氏は18日、韓国の経済状況について警鐘を鳴らした。金氏は「過去の好況期にしっかり準備した国とそうでない国で明暗が分かれる」と語り、民間・公共企業の業績悪化やGDPのマイナス成長率について触れた。韓国経済の低迷は予測できたとした上で「韓国は30年前の世界的な好況期にも一時的な成果に酔い、経済の行く末を誤った過去がある。当時は米国が助けてくれたが、今は助けてくれる友好国もない」と厳しい現実を突きつけた。

2019-05-29 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません