ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年05月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『韓国時代劇で学ぶ人物大事典』水野俊平監修

 「人物大事典」というタイトルに遜色なしと言えるだろう。韓国歴史ドラマ・映画の題材となった人物が、各時代別(三国時代~統一新羅・南北国時代、高麗時代、朝鮮王朝時代)に系図とともにまとめられている。
しかも王族に限らず、文臣や武臣、僧侶や学者まで多彩に登場、その数266人に及ぶ。その人物にどういう功績があったのか、どのような事件を起こしたのかなどを、史実とドラマの内容とに分けて解説されている。
さっそく、本紙に連載中の「海を渡った先人達」に登場する高句麗の東川王を調べてみる。さすがにドラマにはなっていないようだが、高句麗王系図の中に記載があった。このとき日本では卑弥呼の時代だ。韓日の歴史を対比するのも興味深い。
巻末には、韓国時代劇に頻繁に登場する用語の解説集が載っている。王族の尊称や官庁名、身分制度の名称などが整理されていて便利だ。
時代劇を堪能するのに欠かせない一冊となりそうだ。
キネマ旬報ムック刊 定価=1480円(税別)

2019-05-22 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
金融危機の懸念増大
大法院判決 徴用工で初の韓日共同抗議
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません