ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年05月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの 毎日眞味<24>英気養う「ナバクキムチ」
程よい酸味が美味しい

 夏バテ防止にも優れた水キムチで、韓国の家庭では初夏から秋にかけてよく作られます。店では唐辛子を入れていない白い水キムチが出されることが多いですが、家庭では唐辛子入りが多いそう。消化を促すともいわれており、焼肉のお供に最適。冷麺のスープにも使われます。唐辛子が入っていますが、飲みやすい辛さに仕上げています。
少し酸味が出て、乳酸菌が豊富に含まれた汁を飲むことで疲れが取れ、スッキリするのではないでしょうか。夏に向けて今から毎日食べてほしいナバクキムチです。

■材料
・白菜…250グラム
・大根…250グラム
・人参…40グラム
・小ねぎ…30グラム
・赤パプリカ…40グラム
・にんにく…2片
・しょうが…5グラム
・昆布だし汁…1・5リットル

■野菜の塩漬け
・塩…大さじ1・5

■味付け
・唐辛子粉(チゲ用)…大さじ1
・塩…大さじ1
・甘味料…小さじ1・5

■作り方
(1)白菜は3センチ角、大根は3~4ミリの厚さでいちょう切り、人参は2~3ミリの厚さで半月切りにし、塩をふって混ぜ、20分ほど置く。
(2)小ねぎは4~5センチ、赤パプリカは縦半分に切ってから輪切りにする。にんにくとしょうがは薄くスライスする。
(3)(1)の野菜がしんなりしたら、流水で洗って軽く水けを切る。味付けの材料を混ぜ、10分ほど置く。
(4)(3)に昆布だし汁と小ねぎ、赤パプリカを加えてよく混ぜあわせ、常温で1日(夏場は12時間)置いてから冷蔵庫に入れて冷やす。

■ワンポイントアドバイス
・水キムチは少し酸味が出てから食べると美味しい上、体にも良いそうです。
・唐辛子を入れず、白い水キムチとして食べても美味しいです。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

2019-05-22 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません