ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年05月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融GIB革新
韓国科学技術持株と協約

共同で企業の発掘や支援を行っていく

 新韓金融グループ(趙鏞炳会長)のGIB(グローバル資本市場)事業部門は17日、新たに起業した優秀企業の発掘及び支援・育成に関する業務を共同で推進するため、韓国科学技術持株と業務協約を締結したことを明らかにした。
韓国科学技術持株は、政府機関(科学技術情報通信部)傘下の、17の政府外郭研究機関が共同出資して設立した国内最大の共同技術持株会社だ。起業準備を行う専門家・研究者を対象とした設立資金投資及び成長支援と、中小・中堅企業の新たな成長パワー発掘のための新事業開発コンサルティングを専門としている。
新韓金融グループと韓国科学技術持株は今後、(1)公共技術事業と企業及び新規設立企業の発掘と成長支援(2)共同投資及び集合投資機構の結成と運用などで積極的に協力していくこととした。
新韓金融は今回の業務協約によって、韓国科学技術持株が保有する優秀な新規企業・ベンチャー・中小企業の発掘・投資及び育成ノウハウを共有し、イノベーション企業の発掘と投資がより加速することを期待している。
新韓金融はまた、今年3月に国内の新規企業・ベンチャー・中小企業のイノベーション成長を支援する「新韓革新金融推進委員会」を立ち上げた。同委員会は(1)企業への融資システムの革新(2)イノベーション企業への投資拡大(3)イノベーション成長プラットフォーム構築の3大革新を中心としたイノベーション金融を推進している。このうち、GIB事業部門は5年間で2兆1000億ウォンを革新企業に投資する「革新成長プロジェクト」を総括している。
新韓金融は2・1兆規模に及ぶグループ革新成長財源の投資対象をシステム的に発掘するため、投資に有望な6000社のプールを造成し、グループ内の多様な組織をイノベーション企業の発掘チャンネルとして活用する予定だ。
新韓金融の関係者は「今後、イノベーション企業の発掘と育成を共同で実施し『革新成長プロジェクト』をより加速化させていきたい」としている。

2019-05-22 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません