ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年05月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「復讐の女神」

韓国版ミス・マープル Based on the original characters and works created by Agatha Christie.©SBS

 英国の推理作家、アガサ・クリスティの「ミス・マープル」シリーズの作品をドラマ化。娘殺しのぬれぎぬを着せられた女性が、優れた推理力でさまざまな事件を解決しながら事件の真相を明らかにしていく復讐劇。
真実に迫ろうとするミス・マを演じるのは、キム・ユンジン。大ヒット映画『シュリ』のヒロインを務めた実力派女優だ。謎の女性ソ・ウンジ役は、ドラマ『リミット』などで高評価を得たコ・ソンヒが演じる。刑事ハン・テギュを演じるのは、チョン・ウンイン。さらに、ミス・マが潜伏する町の警察官ペ・ドファン役ではアイドルグループB1A4のシヌゥが出演。
◆ストーリー
少女が顔を石で殴られるという残虐な殺人事件が起きる。殺人容疑で逮捕されたのは、第一発見者である母親だった。母親は無実を訴えるが、現場の痕跡から有罪とされ無期懲役を言い渡される。しかし9年後、完璧な計画で医療刑務所からの脱獄に成功する。
9年前に彼女を逮捕した刑事ハン・テギュは、当時の事件について疑問を持ち始める。数カ月後、彼女はとある町で推理小説家のマ・ジウォン(ミス・マ)として生活していた。そんな中、町で恐ろしい事件が起きる。ミス・マはぬれぎぬを着せられた人々のため、優れた推理力で事件を次々と解決する。
◆放送予定
5月29日(水)スタート。毎週月~金、午前8時15分~、WOWOWプライムで。

2019-05-15 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません