ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-10 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年05月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
コリアバレエ 華麗に舞う
国際バレエアカデミアが韓日交流公演

 日本で初めて「白鳥の湖」が全幕上演されたのが1946年、その演出・振付・出演をしたのが小牧正英氏、国際バレエアカデミアの前身である小牧バレエ団の設立者だ。小牧氏は67年10月に韓国でも初演し、当時の東亜日報に「世界バレエ史に燦然と輝く白鳥の湖公演がついにこの地で初演を迎えることになった」と報じられている。名称を新たにした記念公演が6日都内で開催され、3代目団長の菊池宗氏は韓国からコリア・ユースバレエスターズを迎えた。菊池団長は「バレエに国境はない」とし、小牧氏が残した「アジアはひとつ」の言葉を実践していくと語った。(写真=韓国バレエ団と、国際バレエアカデミアの菊池宗団長(中央)/写真提供:飯田耕治氏)

 

2019-05-15 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
韓国与党が中国共産党と政策協約
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
오사카금강학원 新 이사장에 崔潤 씨
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません