ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-23 11:19:35
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年04月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
母国に住む在日同胞の集い「本国会」
41年の伝統を持つ親睦会

本国会総会のもよう
 母国に住む在日同胞たちが親睦を深めるための集い「本国会」をご存知だろうか。団体の公式名称は「在日韓国人本国会」(朴相圭会長)だ。年に1回開かれる総会はいつしか41回目を迎えた。伝統ある親睦の集いだ。
本国会は12日、ソウル・新村で総会を兼ねた集いを開き、久しぶりに故郷の人々が一堂に会した。会員たちには共通点がある。日本で生まれた在日同胞であり、韓国で生活しているという点だ。職業も年齢層も様々だ。大学教授から研究員、経営者、主婦まで、年齢層は30代から70代までと幅広い。経営者だけでも業種は様々だ。自動車や携帯電話などの部品メーカー、韓日貿易業、モノレールの製造、日本のラーメンチェーン店社長などだ。
本国会の中でも、会員同士でゴルフ、カルチャーなどの会を自発的に運営している。
朴相圭会長は「意外にも本国会の存在を知らない在日同胞が多い。故郷の人々が会い、楽しく語ろうという純粋な親睦団体なので、より多くの方々に参加してもらいたい」と思いを語った。
本国会TEL(+82)2・756・9168
E-mai:lhongokukai2017@gmail.com
(ソウル=李民晧)

2019-04-17 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
文在寅政権は金正恩の傀儡
大阪・金剛学園に吹く革新の風
文在寅独裁打倒集会
「職は日本にあり」韓国の若者対象に就労支援
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません