ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-26 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年04月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
クモンカゲ(雑貨屋)に魅せられて
都内カフェで日本のファンと交流

 ポストモダンアートの画家だったイ・ミギョンさんが、クモンカゲ(日本でいうところの雑貨屋または駄菓子屋)に惹きつけられて20年。最初の絵は完成までに1カ月を要した。クモンカゲの魅力は、その外観だけでは決してない。40~50年もの間店を続けてきた人たちの喜怒哀楽、ひいては人生そのものが詰まっている場所なのだ。幼い子どもたちを寝かしつけてから、店主に話を聞くため何度も店に通った。
クモンカゲを描くことには「原始的な喜び」があるという。絵だけで表現しきれないことがあると、文章を添えるようになった。そうしてできあがったエッセイ集は、3万部のベストセラーになった。
時代が変わっても失われてはいけないものがある。黙々とクモンカゲを続けている人たちを応援したい気持ちでいっぱいだ。いずれは世界中のクモンカゲを描いていきたいと思っている。じつは、3月に出た翻訳版には日本のクモンカゲの絵が掲載されている。気になる人はぜひ本を手に取ってほしい。

写真左:クモンカゲを探して全国を回っているというイ・ミギョンさん
写真右:アクリルペンで繊細に描かれたクモンカゲ

2019-04-03 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「韓自協」が結成・決起大会
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
現代製鉄 高炉停止の行政処分
米国のデジタル核攻撃で中国を無力化
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません