ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-10 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年04月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「今まで北韓に十分騙された」―米国国務省東アジア・太平洋担当次官補内定者デービッド・スティルウェル―
米国国務省の東アジア・太平洋担当次官補内定者デービッド・スティルウェル氏は3月27日、上院の公聴会で「我々は今まで北韓に十分騙されてきた。これからも圧力を加えていくべきだ」と述べた。同氏は、韓半島における米国安保課題に関する質問に対し「緊急に解決を要するのは北韓の核とミサイルプログラムの廃棄だが、長期的には中国との戦略競争も視野に入れるべき」と答えた。さらに「米中の利害が一致するなら協力すべきだが、そうでなければ激しい競争をするしかない」との考えを明らかにした。

「プレッシャーは感じなかった」―野球選手・柳賢振―
米国メジャーリーグで活躍している柳賢振選手(32歳、ロサンゼルス・ドジャース)が3月29日、ロサンゼルスで行われたメジャーリーグ開幕戦に先発投手として登板し、チームを勝利に導いた。韓国人ピッチャーがメジャーリーグ開幕戦で勝利したのは、朴贊浩選手以来、実に18年ぶり。柳賢振選手は当時、同じドジャースに所属していた朴贊浩選手と比べられ、「まったくプレッシャーは感じなかった」と述べた。この日、ドジャースはアリゾナ・ダイヤモンドバックスを12対5で下した。

2019-04-03 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
韓国与党が中国共産党と政策協約
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
오사카금강학원 新 이사장에 崔潤 씨
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません