ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年03月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【映画】Be With You ~いま、会いにゆきます(韓国)
愛する思いが時空を超えるファンタジー

約束どおり、雨の日に再会 ©2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
 互いに思いあっていた妻が亡くなって1年後、記憶を失ったままの彼女が夫の前に現れ、再び恋に落ちるというお話。現実にはあり得ないという人もいるだろう。だが映画はもともと、空想世界を描くのを得意とするメディアだ。市川拓司のベストセラー小説を映画化した『いま、会いにゆきます』は、2004年に竹内結子と中村獅童の主演で大ヒットを記録。韓国でリメイクされた本作も、公開から2週間余で200万人の観客を動員するなどラブファンタジーには根強いファンが付いている。
韓国版では妻のスアをソン・イェジンが、その夫ウジンをソ・ジソブが演じている。ソン・イェジンといえば、日本における韓国映画の興行記録を更新した『私の頭の中の消しゴム』や『四月の雪』など泣かせる純愛映画で人気を博した女優。今なおロマンス・クイーンの名に恥じない存在だ。脚本も兼ねたイ・ジャンフン監督が彼女をヒロインにイメージした物語とは…。
ウジンに「雨の降る日に、また戻ってくる」という約束を残し、この世を去ったスアは、1年後の梅雨が始まったある日、ウジンと息子の前に本当に現れる。しかし、スアは彼らが誰なのかさえ覚えていなかった。それでもウジンは、彼女がそばにいるだけで幸せを感じ、出会いや初デートといったなれそめをスアから求められるままに話していく。そんな幸せな時を分かち合いながら2人は再び恋に落ちていくが……。
愛し合う二人が何らかの事情で離れても、再会すれば「再び恋に落ちる」というのが本作品のテーマである。それはたとえ時空を隔てていても、愛する思いの強さにはかなわないということだろう。
そこで思いをはせるのは、認知症になって記憶を失っていっても愛するといった感情は心の中に残るのではないかという考えである。認知症になっても人生はお終いではないとする作品が徐々に増えている。
そういえばソン・イェジンは『私の頭の中の消しゴム』で若年性アルツハイマーの主人公を演じた。徐々に記憶が失われていく中で夫への愛を貫いていく姿は感動的だった。困難な中にあっても全力で愛する思いを伝えるという役回りは、やはり彼女にこそふさわしいと改めて思う。
一方、初めての恋に戸惑う姿から、再会に驚きこの状態がいつまでも続いてほしいと願う一途な想いを全身で表現したソ・ジソブや、スアの息子ジホを演じたキム・ジファンの涙ながらの演技も見どころだ。
(紀平重成 アジア映画ウオッチャー)
公開=4月5日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開。
公式HP=http://klockworx-asia.com/be-with-you/

2019-03-27 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「自由民主市民統合連帯」結成を呼びかけ
北韓人権問題に消極的な日本当局
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません