ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-04-24 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年03月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『娘について』(キム・ヘジン著/古川綾子訳)
LGBT・母娘の関係・老いなど 肯定と否定の間を揺れ動く「私」

 主人公「私」は60歳を過ぎた女性だ。夫はすでに亡く、教職を退いた後、介護施設で認知症を患った高齢女性の世話をしている。終わりの見えない労働、働けなくなったらどうしようという不安。生きている間は無限に続く、足元の地面がさらわれていくような頼りなさと常に向き合っている。その日常に、30代半ばの娘と「あの子」が入ってくる。そして、それまで見て見ぬふりを続けていた現実が目の前に現れる。娘は性的マイノリティだった。
施設で単なるモノのように扱われる老女、職場での差別に直面する娘。本書は、いわゆる社会的弱者とされる人々に向けられる「社会の暴力」と、そのはざまで苦悩する「私」の葛藤が克明に描かれている作品だ。「私」の中にも差別的・排他的な考えは存在する。読んでいるこちらが見透かされたようでドキリとする場面も多い。
「私」は世間というものを意識し、一般的なモラルを守ってきた人間で、いつのまにか形成されてきた「こう生きるべき」という指標に忠実な人物だ。そしてそれはわたしたち自身でもある。
様々な出来事を経て、「私」は果てしなく続いていく明日を通り抜けるための術にたどり着く。確かではないかもしれないが…。
亜紀書房刊
定価=1900円(税別)

2019-03-20 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
ミキ・デザキ監督・イ・ジャンフン監督...
文在寅政権 国民を人質にして同盟に挑戦
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
米中戦争で決まる韓半島の未来
金正恩を日本の法定で裁こう!
ブログ記事
対北海上遮断作戦に韓国だけが不参
国民・大衆にも責任がある
米国が文在寅政権に「米・韓・日共助」を圧迫する理由
イスラエルのシリア軍基地爆撃で北韓ミサイル技術者が死亡
審判連帯のロゴ・ソング
自由統一
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません