ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-10 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年03月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「理性が失われている」―保守論客・池萬元―

韓国の保守論客・池萬元氏は14日、国を相手の控訴審に出席し「今の韓国社会は理性が失われている。私の主張に関する事実検証も行わず、何が間違っているか指摘もせず、従来の意見と違うだけで弾圧している。裁判部はこれに正しい姿勢で臨んでもらいたい」と述べた。ポータルサイトネイバーは昨年の4月、放送通信審議委員会の勧告によって5・18事態に対する池氏の意見を掲示版から削除した。池氏はこれに対し国を訴えたが1審で敗訴、現在は上級審に控訴している。

「北韓は改憲を準備している」―前駐英北韓公使・太永浩―

韓国に亡命した前駐英国北韓公使・太永浩氏は17日、本人のブログに北韓の代議員選挙を分析した結果を掲載した。太氏によると「金正恩が代議員に選出されなかったが、これは北韓の歴史で初めてのことだ。おそらく来月の最高人民会議で金正恩を新たな職位に任命する改憲を準備しているのではないか」と状況を分析した。太氏は「憲法で金正恩の職位を明らかにし、金日成のような主席制を図っているはず。当面は核実験やミサイル発射の計画はないと思われる」と述べた。

2019-03-20 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
韓国与党が中国共産党と政策協約
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
오사카금강학원 新 이사장에 崔潤 씨
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません