ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年02月27日 08:10
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの 毎日眞味<19>美味しいごちそう『肉ジョン』
みんなの笑顔と会話がはずむ

 お祝い事がある日は、家の中が油を熱した香ばしい香りで満たされます。慌ただしくジョンを作るからです。
なかでも、肉ジョンを作る日は、大事なお客様が訪問することを意味します。肉のもちもちした食感と、噛めば噛むほどうま味が出て、誰もが美味しく食べられるごちそうです。
ニラサラダを挟んで食べると最高のつまみにもなり、自然に笑顔と会話があふれる一日になるでしょう。
■材料
・牛肉(ももブロック)…150グラム
・えごまの葉…10枚
・ネギまたはニラ…50グラム
・卵…1個
・小麦粉…大さじ3
■ニラサラダの味付け
・唐辛子粉…小さじ1・5
・酢…小さじ2
・つゆの素…小さじ1
■作り方
(1)牛肉を平らに置き、0・5センチ幅にスライスする。フォークや包丁で筋切りしてから塩コショウを少々ふっておく。
(2)肉のサイズに合わせてえごまの葉をカットし、肉に貼る。
(3)(2)の肉に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をつける。
(4)油を引いて温めたフライパンで、中火よりやや弱火で肉が焦げないように焼く。
(5)フライパンから肉を取り出し、再び卵をつけて焼く。2~3回卵をつけ直して焼きながら、奇麗な黄金色になるまで焼き目をつける。
(6)ニラを6センチの長さにカットして、サラダの味付けを加え和えておく。
(7)焼いた肉ジョンを並べ、ネギまたはニラサラダを盛り付ける。
■ワンポイントアドバイス
・豚ヒレ肉や生姜焼き用の肉でもおいしくできます。
・奇麗な黄金色に仕上げるために、卵は2~3回繰り返しつけて焼きます。
・えごまの葉は、しその葉や春菊でも代用できます。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

2019-02-27 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません