ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年02月27日 07:39
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融「革新成長プロジェクト」推進
4年間で2万社育成

1兆7000億ウォン投資するマンモスプロジェクト
包括・生産的な金融文化の定着へ


KB金融を抑え、1年ぶりに「リーディングバンク」の座を奪還した新韓金融グループ(趙鏞炳会長)は、韓国経済の新成長パワーを発掘し、育成するために新たなプロジェクトを始動した。今後3~4年間で1兆7000億ウォンを投資する。
(ソウル=李民晧)

趙鏞炳・新韓金融会長
 新韓金融グループは、フィンテック、農業、医療分野などの革新成長企業を支援する「革新成長プロジェクト」を推進する。
今後3~4年間で1兆7000億ウォンを投資するマンモスプロジェクトだ。
新韓金融によると、今回の投資計画を韓国政府のファンドなどとマッチングさせることで、最大2万社のベンチャー企業に平均3億ウォンずつ、総額6兆ウォン規模のフィードバックが可能となるものと見込まれる。
新韓金融は20日、グループの経営会議を開いて、前述の「革新成長プロジェクト」を推進することを明らかにした。
本プロジェクトは、革新成長企業を「発掘」と「育成」の観点で仕分けし、該当企業の特徴に合わせたカスタム型投資で進める。
プロジェクトの主要内容は(1)年に2回の「新韓フューチャーズラップ」を通した革新成長企業投資(2)プロジェクトおよびブラインドファンドを通した個別の革新成長企業投資(3)政府組成ファンドとのマッチング投資(4)新韓BNPP資産運営ブラインド・マザーファンド組成及び投資―などで構成される。
投資金はGIB(グループ&グローバル投資銀行)部門を中心に、新韓金融の各系列会社を通し、対象企業とマッチング方式で準備する計画だ。
新韓金融はまた、革新成長企業に向けたR&D(研究開発)投資革新センターに、グループの未来戦略研究所を指定した。未来戦略研究所では投資業務に加え、営業、審査・リスク評価、保障システムの改善などを多角的に分析する予定だ。
今回のプロジェクトに対し、趙鏞炳新韓金融会長は「韓国経済の新成長パワーを発掘し、育成するために企画した。グループの社会貢献プロジェクトとして2017年に発表した『希望社会プロジェクト』と共に、包括的・生産的な金融文化を定着させるよう努める」と抱負を語った。

2019-02-27 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません