ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-23 11:19:35
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年02月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「バッドガイズ2~悪の都市~」

©STUDIO DRAGON CORPORATION
 2014年に韓国で放送され、ハードなアクションと映画のような壮大なストーリー展開で熱狂的な支持を得た「バッドガイズ 悪い奴ら」。そのスピンオフが本作だ。オリジナルの男くさい世界観を引き継ぎながらも、全く新しいストーリーとなっている。
俳優のパク・チュンフンが、組織を束ねる検事役として24年ぶりにドラマに登場したことでも話題となった。また、前組織暴力団ホ・イルフ役をチュ・ジンモ、問題児の刑事チャン・ソンチョル役をヤン・イクチュン、危険な場に飛び込む新人検事ノ・ジンピョン役をキム・ムヨル、裏切られ復讐心に燃える男ハン・ガンジュ役をジスがそれぞれ演じる。
脚本は前作を執筆したハン・ジョンフンで、監督は「元彼は天才詐欺師 38師機動隊」のハン・ドンファ。腐敗した特権階級に対し、悪を悪で制する痛快なアクションは必見。
◆ストーリー
ウ・ジェムンはソウォン地検の検事として正義を追及しているが、その方法は過激だ。地方大学出身で生まれも平凡、負けん気しかない。イ・ミョンドゥク検事正は、そんなウ・ジェムンにソウォン市一の企業家であるチョ・ヨングク会長を捕らえるよう命令を下す。ジェムンは一癖ある仲間を1人、2人と集め始めるのだが…。
◆放送予定
2月25日スタート、毎週月曜午後11時15分~、2話連続放送。再放送は毎週火曜午後3時~。DATVで。

2019-02-20 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
韓国2大航空財閥が混迷
ブログ記事
金正恩の殺戮の歴史
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません