ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-24 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年02月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
現代自動車 中国市場で販売不振
工場稼働率44.5%に低下

 かつて中国の自動車市場を席巻した韓国車だが、今では販売不振に陥り、出口さえみえない状況に陥っている。
韓国自動車産業協会によると、昨年の中国市場での現代自動車の生産台数は80万6214台にとどまり、THAAD(高高度防衛ミサイル)問題で悪影響のあった17年の82万7941台をさらに下回った。 
これは、現代自の中国国内での生産能力(年産181万台)からすると、稼働率はわずか44・5%にすぎない。特に商用車を製造する四川現代の稼働率は10%にとどまった。 
中国の乗用車市場情報聯席会が昨年発表したデータでは、現代自動車の昨年1~9月までの中国での販売台数は52万5600台。販売目標90万台の58・4%しか達成しておらず、韓国自動車産業協会のデータもこれを裏づけるものとなった。
中国市場での販売不振に対して、関係者は「中国車の性能は年々あがってきており、しかも価格が安い。ブランド面では、欧米や日本車への評価が高い。現在、中国では韓国車の優位点がみつからない状況」だとし競争力の低下に言及している。

2019-02-20 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません