ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2019年02月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
国民に黙秘を通す「大統領」
該当者は、なぜ5.18有功者なのか説明せよ

 自分に向けられた数多くの疑惑と不正に対して黙秘してきた文在寅大統領が、ついに国民に全面戦争を宣言した。同氏は18日、自由韓国党の一部議員の「5・18関連」発言に対し、「国会自らが恥じるべき自己否定」と言った。青瓦台で行われた補佐官たちとの会議で「5・18民主化運動を暴動とか、北韓軍が南派されたなどと主張して5・18を歪曲して汚すことは、私たちの民主化の歴史と憲法精神を否定するもので、結局民主主義を損ない、国の根幹を崩すこと」と述べた。

文大統領の存在が国政混乱の根源

 文大統領は、自分の最側近である金慶洙(慶南知事)の1審有罪判決によって陥った絶体絶命の危機を突破するため、韓国現代史のタブーとされる5・18光州事態を利用することにしたようだ。だが結論として、これは盗人猛猛しい行為であり、自縄自縛だ。
金慶洙事件の1審判決文は小説よりも興味津々な内容が満載だ。朴槿惠前大統領弾劾と大統領補欠選挙は、李承晩政府を倒して1960年3月の副統領選挙(3・15不正選挙)よりも酷い不正選挙だったことが、金慶洙裁判を通じて、明らかになった。文在寅はこれに対し沈黙している。
 1審の判決文は、金慶洙とキム・ドンウォンを共同正犯と判断した。文在寅候補の演説に、キム・ドンウォンが金慶洙を通じて伝達した政策内容がそのまま反映されていた。そのことが1審の判決文に明確に記述されている。金慶洙が有罪なら文在寅も当然有罪で、当選は無効だ。
文在寅は、これを突破するため、これ以上沈黙(黙秘)を通せなくなったのだ。文在寅は18日、「97年から5・18が民主化運動国家記念日となり、以降の歴代政府は、毎年その日に国の記念式を挙行し5・18民主化運動の精神の継承を明言してきた」と言った。しかし、文在寅のこの話は5・18問題の本質をすり替える卑怯な手法で、国民を愚弄する発言だ。
5・18光州事態は、市民が44個の武器庫を一斉におそい、その武器で「市民軍」を組織して軍警と交戦し、刑務所を襲撃した。これが民主化なのか。そして、有功者となった銃創死者の3分の2が「市民軍」によって射殺されたという主張についてはなぜ説明できないのか。
何よりも今、国民が文政権に要求するのは、北韓軍の介入問題よりも、5・18民主有功者名簿の公開だ。国民は5・18民主有功者がなぜそんなに多いのか知りたい。李海瓉・共に民主党代表が自ら明らかにしたように、「光州に行ったこともない者たちがどうして5・18民主有功者となったのか」だ。
ところが先週末、驚くべきことが起きた。これまで国家報勲処などが、個人情報という理由で頑強に拒否してきた5・18民主有功者名簿だが、光州の「5・18記念公園」内の地下施設で4320人の名前が石に刻まれていることが分かった。この事実はYouTubeでわずか二日で広く知れわった。
さて、このリストの中に李海瓉はもちろん、文在寅をはじめ、多数の与野党政治家の名前がある。名前だけではなく彼らの功績調書が必要だが、少なくとも文在寅は自分がどうして5・18民主有功者なのかを説明せねばならない。
文在寅は、80年5月18日にはソウルで逮捕され、拘置所にいたからだ。5・18民主有功者は、元々当時の死者、行方不明者、負傷者がその対象だ。
5・18特別法を作るとき「その他の功労者」という卑劣な一文を入れたが、文在寅など多くの「5・18民主有功者」が光州事態と関連がないことは明白な事実だ。
文在寅の娘家族がタイへ移住したことと関連して、多くの噂と疑惑が広がっている。これにも答えなければならない。文大統領は、自分の政権では、権力の乱用などによる問題が全くないと国民を嘲弄している。そうしながら、自分への疑惑に対して黙秘を通し続ける。自分の否定と疑惑について答えられない者は、国家の指導者になる資格がないのは当然だ。

写真:2017年5月、光州5・18団体が文在寅候補支持を表明している

2019-02-20 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
精神論〔1758年〕 第三部 第9章 情念の起原について
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません