ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年02月14日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融利益3兆1567億ウォン
最大実績「One Shinhan」の効果

 新韓金融グループ(趙鏞炳会長)は創立以来最大の実績をあげた。12日発表された実績報告で、同社は2018年の純利益3兆1567億ウォン(4分期純利益5133億ウォン含む)を達成したことが明かされた。これは前年(2兆9179億ウォン)対比では8・2%増加した実績であり、4四半期損益は前四半期(8478億ウォン)対比39・5%減少したが、前年度の同期対比(2113億)では 143%増加した。特に海外市場での利息利益が前年対比31・9%成長、20年のアジアリーディングバンクという目標に向けて歩みだしているという評価を受けている。銀行のグローバル部門の損益(3215億ウォン)は前年対比865億ウォン増加し36・8%成長、グループのGIB事業部門の営業利益(4791億ウォン)も1761億ウォン増加して58・1%成長した。新韓金融関係者は「今回の実績の主要な特徴は”One Shinhan”協業体系を通じ、新韓だけのオリジナリティを再確認した」と説明した。
一方、世界的オーソリティーの金融専門誌「ザ・バンカー(The Banker)」が「2019グローバル500大金融ブランド(トップ500バンキングブランド)」を発表し、新韓金融が韓国の金融ブランドで首位に選出された。
新韓金融は、12年から6年連続で国内トップの金融ブランドに選ばれていた。今年も国内1位に選ばれたことで、名実ともに韓国最高の金融ブランドとしての地位が不動のものとなった。グローバルバンキングでは67位にランクインしている。
「グローバル500大金融ブランド」は、英国・フィナンシャルタイムズが発行する月刊誌「ザ・バンカー(The Banker)」と、ブランド評価の専門機関「ブランドファイナンス社」が共同で選出する。
今回首位に選出されたのは、新韓金融が国内最高レベルの財務性を保持し、グループ全体が「一つの新韓」を認識するために進めている「One Shinhan」ブランド戦略が功を奏したものと分析される。

2019-02-14 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません