ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2019年02月14日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
長期政権の夢消えた従北政権
ロウソク勢力で司法府を強迫

 青瓦台の民間人査察疑惑を暴露した金泰佑前検察捜査官が、青瓦台から告発されて調査のため12日、水原地検刑事1部に出頭した。検察は公務上の秘密漏洩の疑いで金前捜査官を召喚した。李彦周国会議員ら市民100人が金前捜査官を応援した。
金前捜査官は、「国民に告発した内容は、民間人査察、監察揉消し、職権乱用など青瓦台の違法行為を告発した」と言った。公務上の秘密漏洩の疑いを認めるかとの記者の質問に、「国民に公開したことにより国家利益が毀損されたことは全くない。私はむしろ国家機能を正常に取り戻すため国民の皆さんに青瓦台の違法行為を告発するしかなかった」と答えた。そして「国民権益委員会に青瓦台の犯罪を申告したが、今まで何の措置もない。そのため言論を通じて国民に訴える他に選択の道がなかった。私の行為が正当かどうかは、国民の皆さんが判断されることを期待する」と付け加えた。
金前捜査官の堂々とした態度に対して、文大統領は自分への数々の疑惑について国民に説明せず、権力で批判・反対者を抑圧、拘束している。自分の娘の海外移住醜態をはじめ、側近や妻の選挙法違反による当選無効に該当する状況で、国民に黙秘を通している。
金慶洙の1審判決は、文大統領の補欠選挙の中核参謀の金慶洙をドルーキングと共同正犯と判断した。金慶洙と文氏の配偶者の金正淑が、ドルーキング組織と接触した場面がYouTubeで全国民に公開された。
1審判決に不服なら3審まで抗告するのが司法手続きだ。だが文政権は、ロウソク勢力などに総動員令を下した。文政権は、多衆を動員して司法府と裁判官を強迫している。このような動きは、この事件に文在寅が関連しているからだ。世論調査「公正」の調査は、国民の60・4%が「文大統領は大統領候補のとき、ドルーキングの存在を知っていたはず」(2月11日)と答えた。
文政権は、朴槿恵政権の国家安全保障室長だった金寛鎮元国防部長官に、国軍サイバー司令部が取った北側のサイバー攻撃への正当な措置を理由に懲役7年を求刑(2月8日)した。文政権は、李明博政権の元世勳国家情報院長にも、北側のサイバー攻撃への対応活動の中から200件ほどを選挙関連と捏造し、懲役4年を宣告した。
これに比べれば文在寅・金慶洙のキングクラブを利用した世論操作と国民洗脳は、民主主義の花である選挙制度への致命的テロで、国民の意識に毒を仕込んだ恐るべき犯罪だ。自由民主体制を全否定する反文明の犯罪だといえる。
金慶洙への実刑宣告は文在寅への実刑宣告だ。文在寅はいつまで黙秘を通すか。

2019-02-14 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
立証された韓日GSOMIAの効用
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません