ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 国際
2019年02月14日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北韓の核廃棄のため
中国を圧迫する米国

南中国海で「航海の自由作戦」中の米海軍(写真=VOA)
 ハノイでの米・北首脳会談を前に米国の対中、対北圧迫が展開されている。トランプ大統領は昨年、国連演説に続き先週の一般教書演説(2月5日)でも社会主義体制を容認していないと宣言した。
北韓政治犯収容所の撤廃を要求する決議案が、米下院外交委員会に上程された。マイク・コナウェイ共和党議員が8日、北韓政治犯収容所での人権侵害行為中止と受刑者を釈放するよう促す決議案を想定した。
決議案は、北韓当局の人権蹂躙犯罪を調査する特別国際裁判所の開設を勧告した。米上院外交委も昨年の9月、北の政治犯収容所撤廃決議案を通過させた。
米国は、北の核戦力構築を支援した中国を圧迫している。中国の対米輸出品2000億ドルへの関税強化はハノイでの米北首脳会談の翌日に予定されている。
米国のINF脱退(1日)も実際には核ミサイル戦力を大々的に構築してきた中国と北への措置だ。ロシアは米国のINF廃棄に反発するが、NATOは1月27日、2020年までに防衛費分担を1000億ドル増額すると発表した。1000億ドルはロシア国防費の2年分以上だ。
米海軍のミサイル駆逐艦2隻が「航行の自由」を根拠に11日、南シナ海を航行した。中国が主張する12海里以内に進入した。英国も11日、ステルス戦闘機F35を搭載した空母「クイーンエリザベス」号を南シナ海に派遣すると発表した。
ヨーロッパを歴訪中のマイクポンペイオ米国務長官は、中国の通信機器を使用しないように警告した。
ポンペイオ長官は11日(現地時間)ブダペスト訪問中、米国の重要なシステムがあるところに、Huawei社の装置が配置されるような国とは、協力し難いと言った。ポンペイオ長官は中国とロシアに傾く、スロバキアやポーランドなども訪問する予定だ。

2019-02-14 1面
뉴스스크랩하기
国際セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
精神論〔1758年〕 第三部 第9章 情念の起原について
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません