ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年02月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆国立国際教育院 受講生の募集を開始
【その他】
国立国際教育院が、2019年の受講生募集を開始した。区分は、韓国での大学進学希望者を対象とした大学修学準備課程と、韓国語や韓国文化を広く学ぶ韓国理解課程の2種類。期間は、大学修学準備課程が4月2日(火)から8月23日(金)まで、韓国理解課程が4月2日(火)から5月30日(木)まで。申込み受付はいずれも2月28日(木)まで。奨学生に選抜された場合は、奨学金として授業料・寮費などの約70%を支給。詳細=国立国際教育院在外同胞部TEL+82・2・3668・1343/E=mail(dongukcheong@korea.kr)、 委託運営機関入学担当者TEL+82・41・850・6031/E-mail(hansaram@kongju.ac.kr)
◆韓国訪問写真コンテスト授賞式を開催
【愛知】
鄭煥星・駐名古屋韓国総領事は1月18日、同領事館で「2018韓国訪問写真コンテスト」の授賞式を開催した。本コンテストは、昨年1月1日から11月30日まで実施されており、全349点の応募があった。昨年12月に行われた審査の結果、全38点が入賞した。大賞に選ばれたのは、夜の東大邱駅前でハートのモニュメントを前に撮影した柴田千穂さんの作品「サランヘヨ大邱」。授賞作品は2月15日まで、同館ロビーで展示される。
◆韓国大学生研修団 広島総領事を訪問
【広島】
韓国群山大学、嶺南大学の学生ら12人で構成された友愛アカデミー韓国大学生研修団が1月30日、駐広島韓国総領事館を訪問し、金宣杓総領事と懇談した。金総領事は学生らに対し、総領事館の業務や日本国内における韓国人学生の就業状況を説明。また、同館が主催する「韓国青年人材の日本企業マッチング事業」についても説明した。

2019-02-06 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
駐米大使候補を忌避人物に認定
文政権がGSOMIAを廃棄すれば、国...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません