ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-10-09 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年02月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
現代、大宇造船を買収へ
造船1、2位が合併

 韓国産業銀行は1月31日、現代重工業と、韓国・大宇造船海洋が「条件付き」で買収に合意したと発表した。産業銀行は大宇造船の約56%の株を保有する。
同発表によると、現代重工グループの持ち株会社と同行が新会社を設立し、同行が保有する大宇造船株を新会社に譲渡する。同行は新会社が発行する新株を受け取る。新株の価値は2・1兆ウォンを見込む。
韓国造船業界は現代重工、大宇造船、サムスン重工業の3社がトップ3。大宇造船は過去の無理な受注がもとで経営不振に陥り、2015~17年にかけて産業銀行などから債務の株式化を含む多額の金融支援を受けた。
業界トップ1、2が合併したことで、ライバルである中国、日本企業との受注競争やシェア争いにも有利に働くと見られている。
一方、合意を「条件付き」とした理由は、「サムスン重工業にも買収する意向があるかどうかを確認する」(産業銀行)としているが、サムスン重工は赤字が続いているため、大宇造船の買収は難しいと見られている。

2019-02-06 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
曺国事態に文政権打倒の暴動がなぜ起きないか
決戦に出た脱北者
臨界値を超えた韓国社会 
『反日種族主義』の著者が語る「韓国社...
「文在寅打倒」対「曺国守護」の大衝突
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません