ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年01月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
外国人から見た韓国 イメージ調査

 韓国海外文化広報院は22日、「2018年大韓民国国際イメージ調査」の結果を発表した。この調査は18年10月11~29日までオンラインで行われ、韓国を含む世界16カ国で500人ずつ合計8000人が回答した。外国人の韓国に対するイメージは、約80%が肯定的だ。これは韓国人が自国に対して持つ割合(54・4%)を大きく上回る。調査対象国の中で最も好意的だったのはインドネシア(96・4%)で、次いでロシア、メキシコと続く。日本は20%で最も少なかった。
K―POPや食文化などが好感度の理由だ。否定的イメージの最も大きな理由は北韓問題だった。改善すべき点との質問には、韓国を含めた全ての国が「北韓問題の平和的解決」を挙げた。
海外文化広報院はこの調査を基に国別に異なる広報戦略を検討していく予定だ。日本に対しては民間レベルでの文化交流を増やしていく計画を立てている。

2019-01-30 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
駐米大使候補を忌避人物に認定
文政権がGSOMIAを廃棄すれば、国...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません