ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年01月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆日韓経済協会など新年会に李大使出席
【東京】
日韓経済協会・日韓産業技術協力財団は18日、都内で新年会を開いた。李洙勳・駐日韓国大使も出席した。李大使は「現在、両国関係が厳しい局面を迎えている。しかし両国は賢く克服し、お互いへの信頼をより一層深めるため努力するべき」などと祝辞を述べた。李大使はさらに、韓日関係に関する韓国政府の方針として「ツートラックの基調の下、韓日間における未来志向の関係の発展や、そのための韓日経済協力の進展に向けて最大限の力を注ぐ」と両国の企業が協力していくことに期待感を示した。
◆広島婦人会が総領事講演会を開催
【広島】
婦人会広島県本部は20日、金宣杓・駐広島総領事を迎えて講演会を開いた。婦人会会員や民団関係者らが出席した。「3.1運動と大韓民国臨時政府100年」をテーマに行われた本講演会では、金総領事が直接講演を行った。金総領事は「2019年は3.1運動と大韓民国臨時政府の樹立から100年目を迎える重要な年」と述べ、今年の韓半島の平和と非核化に画期的な1年になることを祈った。
◆2・8独立宣言100年関連事業で募金
【その他】
在日本韓国YMCAが、「2・8独立宣言」から100年を迎えることを機に関連事業を企画し、昨年秋から募金活動を展開している。同館は2008年に同宣言90周年を記念し、会館10階に「2・8独立宣言記念資料室」を開設した。しかし、資料室の老朽化が目立ち、手狭であることから2階への移転とリニューアル工事が実施されている。工事費用の半分は韓国政府からの支援を受けることができたが、残りの費用を捻出することが困難であることから、募金活動を展開している。これまでに集まった金額は約400万円だが、目標額の半分以下だという。

2019-01-30 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
立証された韓日GSOMIAの効用
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません