ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-04-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年01月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆日韓経済協会など新年会に李大使出席
【東京】
日韓経済協会・日韓産業技術協力財団は18日、都内で新年会を開いた。李洙勳・駐日韓国大使も出席した。李大使は「現在、両国関係が厳しい局面を迎えている。しかし両国は賢く克服し、お互いへの信頼をより一層深めるため努力するべき」などと祝辞を述べた。李大使はさらに、韓日関係に関する韓国政府の方針として「ツートラックの基調の下、韓日間における未来志向の関係の発展や、そのための韓日経済協力の進展に向けて最大限の力を注ぐ」と両国の企業が協力していくことに期待感を示した。
◆広島婦人会が総領事講演会を開催
【広島】
婦人会広島県本部は20日、金宣杓・駐広島総領事を迎えて講演会を開いた。婦人会会員や民団関係者らが出席した。「3.1運動と大韓民国臨時政府100年」をテーマに行われた本講演会では、金総領事が直接講演を行った。金総領事は「2019年は3.1運動と大韓民国臨時政府の樹立から100年目を迎える重要な年」と述べ、今年の韓半島の平和と非核化に画期的な1年になることを祈った。
◆2・8独立宣言100年関連事業で募金
【その他】
在日本韓国YMCAが、「2・8独立宣言」から100年を迎えることを機に関連事業を企画し、昨年秋から募金活動を展開している。同館は2008年に同宣言90周年を記念し、会館10階に「2・8独立宣言記念資料室」を開設した。しかし、資料室の老朽化が目立ち、手狭であることから2階への移転とリニューアル工事が実施されている。工事費用の半分は韓国政府からの支援を受けることができたが、残りの費用を捻出することが困難であることから、募金活動を展開している。これまでに集まった金額は約400万円だが、目標額の半分以下だという。

2019-01-30 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
ミキ・デザキ監督・イ・ジャンフン監督...
文在寅政権 国民を人質にして同盟に挑戦
韓国が5G分野主導
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
米中戦争で決まる韓半島の未来
ブログ記事
米国が文在寅政権に「米・韓・日共助」を圧迫する理由
イスラエルのシリア軍基地爆撃で北韓ミサイル技術者が死亡
審判連帯のロゴ・ソング
文在寅の‘虚言’を斬る[金侊日の口]
労組の「抗日闘争」は時代錯誤
自由統一
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません