ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年01月23日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「無法弁護士~最高のパートナー」

©STUDIO DRAGON CORPORATION

 爽快なストーリーとキャストの演技力で話題となった法廷エンターテインメント。一見軽薄そうだが、法律の知識と腕っぷしの強さは超一流のアウトロー弁護士ポン・サンピルを演じるのは、人気俳優イ・ジュンギ。サンピルのパートナーで正義感の強い熱血弁護士ハ・ジェイを演じるのはソ・イェジ。また、サンピルと敵対する裁判官役や大企業の会長役にはベテラン俳優が顔をそろえ、ドラマに安定感を与えている。法廷、アクション、恋愛、コメディなど多彩な要素を盛り込んだ作品だ。
◆ストーリー
弁護士のポン・サンピル(イ・ジュンギ)は幼いころ、綺城市で人権派弁護士として働く母親を目の前で殺された過去があった。母方の伯父でソウルの暴力団のボスに育てられたサンピルは、目的のためには拳も使う「無法弁護士」となっていた。ある日、匿名のメモ帳を受け取ったサンピルは、母親の復讐の時が来たことを確信する。一方、弁護士のハ・ジェイ(ソ・イェジ)は、裁判官を殴ったことで業務停止処分を受け、父の住む綺城へと戻る。綺城では、慈悲の女神と称されている裁判官のチャ・ムンスク(イ・ヘヨン)が、街の利権を独占し、数々の不正を働いていた。サンピルとジェイは、パートナーとして市長殺害事件の裁判に関わっていく。
◆放送予定
2月15日(金)スタート。全16話、第1話無料。毎週金曜午後7時~、2話ずつ放送。WOWOWで。

2019-01-23 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません