ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-10-09 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年01月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの 毎日眞味<16>『キノコと牛肉のカルグクス」
辛くて温かい登村洞名物

 寒い季節、日本の温かいうどんとくれば、韓国では温かいカルグクスでしょう。カルグクスといえばアサリのだしにズッキーニが入ったものが定番ですが、この冬はソウル・登村洞の名物、ボソッカルグクスを紹介したいと思います。たくさんのキノコ類と牛肉を煮込んだ辛いカルグクスを求め、昼食時には行列が出来るほど有名な麺です。残り汁で作る卵炒飯も絶品で、2度楽しめておトクです。栄養豊富で、免疫力をアップさせたい冬にぴったりの料理です。

■材料
・乾燥うどん…100グラム ・牛肉(切落とし)…80グラム
・しめじ…25グラム 
・舞茸…20グラム 
・しいたけ…1個 
・玉ねぎ…25グラム 
・ニラ…15グラム 
・だし汁…750ミリリットル
■味付け
・唐辛子粉…小さじ2 
・料理酒…大さじ1/2 
・ごま油…小さじ2 
・醤油…小さじ1 
・カナリエキス…小さじ1★カナリエキスがない場合は醤油小さじ1を追加 
・おろしにんにく…小さじ1 
・胡椒…少々      
■作り方
(1)玉ねぎはスライス、ニラは4センチにカット、しいたけは食べやすくカット。
(2)煮干しと昆布でだし汁を作っておく。
(3)乾燥うどんを茹でておく。
(4)玉ねぎと牛肉に味付けをして揉みこむ。
(5)鍋に(4)を入れて1分ほど炒め、だし汁を入れる。
(6)うどんとキノコ類を入れて煮込む。うどんに味が染み込んだらニラを入れて好みの塩加減に調整する。
■ワンポイントアドバイス
・熟成キムチを入れて作るのもおすすめです。
・牛肉をアサリに変えても良いです。
・だし汁の代わりに、ダシダ小さじ1でも代用できます。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

2019-01-17 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
曺国事態に文政権打倒の暴動がなぜ起きないか
決戦に出た脱北者
臨界値を超えた韓国社会 
『反日種族主義』の著者が語る「韓国社...
「文在寅打倒」対「曺国守護」の大衝突
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません