ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-12-13 19:54:40
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年01月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
サムスン10~12月期 前期比38%大幅減益
半導体・スマホ事業揺らぐ

 年明けから経済界に衝撃が走った。サムスン電子の昨年10~12月の四半期営業利益が予想を大きく下回る10兆8000億ウォンにとどまったからだ。市場予測を大きく下回る数字に、証券市場は一時混乱し、今年の韓国経済の先行きを懸念する声が高まった。

 サムスン電子は8日、実績ガイダンスを通じて昨年10~12月四半期の業績が売上高59兆ウォン、営業利益10兆8000億ウォン(暫定値)だったと発表した。
売上高は前年同期比10・6%減、営業利益は28・7%減、歴代最高値を記録した2018年第3四半期の営業利益(17兆5700億ウォン)と比べると38・5%の大幅な減益となった。
証券業界は、平均予想値13兆3800億ウォンとマイナス成長を想定していたが、それと比べても2兆5800億ウォン減少額が大きく、7四半期ぶりの最低値となった。
同社の営業利益は2017年第1四半期に9兆9000億ウォンを記録した後、17年第2四半期~18年第3四半期にかけて14兆~15兆ウォン台を維持。昨年第3四半期には17兆5700億ウォンを記録し、歴代最高値を塗り替えた。
今回の不振は、DRAMやNAND型フラッシュメモリなどの主力半導体の価格下落と需要鈍化が予想より早い速度で進行した結果。昨年10月から主要顧客であるアップルなどが米中貿易摩擦の影響を受けて生産と投資を縮小し、半導体価格が下落した。
同社はこの日、実績ガイダンスの発表とともに、異例ともいえる説明資料を提示して「マクロ経済の不確実性が広がるなか、クライアントが在庫調整を断行、これによってメモリ出荷量が昨年第3四半期に比べ大きく減少した」と説明した。また「半導体価格の下落幅が当初の見込みに比べて大きかったことも要因」と付け加えた。
業界関係者は「今後、半導体輸出は一層鈍化し、輸出や投資分野など経済全般に大きな影響を与えるかもしれない」と懸念する。さらに、「産業全般にわたってポスト半導体に備えなければ、危機的な状況に陥る可能性もある」とした。
サムスンは「下半期から新しいタイプのCPUが普及すること、スマートフォンの新製品の発売が予定されていることからメモリ需要が増加、需給が徐々に安定することが期待できる」と説明している。
サムスン電子の営業利益のうち、半導体事業が4分の3程度を占める。18年末からの半導体メモリ価格の下落が、会社全体の業績に響いた格好だ。
特に問題なのが、同社の事業のなかで半導体以外に今後の軸となる商品が見当たらないことだ。
同社のスマートフォンブランドのギャラクシーシリーズはアップルのiPhoneシリーズと並ぶほどの人気を博し、スマホシェアを二分するほどだった。しかし最大の市場であった中国で、昨年に入り一時は20%近かったシェアが0%台に急低下するなど、落ち込みが激しい。
これは中国政府主導の「嫌韓」に端を発した不買の影響だけでなく、価格性能比の高さを前面に出した現地メーカーに押されたのも要因だ。そんななかでも、同社の業績が成長してきたのは、iPhone機器に同社の半導体メモリが使われていたため。ギャラクシーシリーズの販売が不振でも、ライバル機種のiPhoneが売れれば業績は潤った。しかし、米国と中国の貿易摩擦の激化のため、アップルの業績も落ち込み、10~12月期の売上高を下方修正、同社の株価も暴落している。
サムスン電子の決算は、単に韓国大手企業の決算だと片づけることはできない。
サムスンの営業利益は、全上場企業の合計額の4割近くを占めており、韓国全体の輸出額の14%、時価総額の17%を占める。サムスンの業績が韓国経済を左右するといっても過言ではない。
サムスン電子は、スマートフォンや半導体に代わる新たな成長産業を模索しなければならないが、これは同時に韓国産業界全体の課題である。造船、自動車、鉄鋼、石油化学などの製造業は不振を極めており、回復の見込みは薄い。そんななか、人工知能(AI)、自動運転車、ドローン(小型無人機)などの新たな産業分野の競争力は米国だけでなく、中国にも後れを取っているのが現状だ。 

2019-01-17 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
18年にフッ化水素輸入が急増
民団、「北送」は「帰国事業」か
崩壊する文在寅政権、悪の素顔
在日民団の思考停止と無気力
金正恩 「南北軍事合意」の破棄を確認
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません