ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年01月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国産水産物を訴求
日本市場開拓へ

 韓国海洋水産部水産物輸出支援センター東京事務所は昨年12月11日、韓国文化院で「2018K―SEAFOOD DAY」を開催した。
同センター東京事務所の金東熙所長、尹相勳在日大使館水産官をはじめ約100人が参加した。
同イベントは、水産物輸出支援センターの現状報告や優秀流通事例の紹介の後、バイヤーへの功労牌・感謝牌受賞が行われた。
韓国水産食品取り扱い6社の水産食品広告・輸出相談会も行われ、午餐会にはこの6社の食品を使った料理が提供された。

2019-01-01 11面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
立証された韓日GSOMIAの効用
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません