ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-01-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年12月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「韓医薬展覧会」都内で
病気の治療と予防 個別相談も

 韓国健福祉部と韓国保健産業振興院主催の「韓医薬日本展覧会」が8・9日の2日間、昨年に引き続き都内で開催された。
韓医薬とは、韓方と漢方薬を併せた呼称だ。韓方とは、人体の構造と機能を研究し病気の本質を見極めて行う治療と予防の方法をいう。現在では、ダイエット、韓方美容整形、不妊治療、首・肩の凝り、生理痛、韓方アンチエイジング、アトピー性皮膚炎、成長クリニックなどにも活用されている。
展覧会には8医療機関が参加し、各医院の研究内容や得意分野、実績などを、映像を使って解説。また、処方薬を海外郵便で送るなどの海外向けサービスの紹介もあった。
実際に韓国へ行かなくても相談や検査ができるとあって、会場には女性を中心とした100人ほどが熱心に説明に聞き入っていた。
関係者によれば、昨年より参加者が多く、2年目で認知されてきたことと、体のことで悩みを抱える人たちが韓医薬に興味を持ち始めてきていることが伺えるとした。韓医薬の情報発信のためメディアからも多く参加しているという。
2日目は、希望者による1対1の個別相談会が行われた。

2018-12-12 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
暗雲立ち込める韓半島
韓国が真の先進国へと脱皮するために
韓国憲政史上最大の暗部 弾劾政変は国...
新しい韓国精神の誕生~「韓半島の未来...
第4次産業革命で変わる世界の産業勢力...
ブログ記事
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
自由統一
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません