ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年12月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「どれだけゴールするか予測が難しい」-トッテナム・ホットスパーFC M・ポチェッティーノ監督ー
韓国のサッカー選手、孫興ミン(26、トッテナム・ホットスパーFC)が6日、サウサンプトンFCとのマッチでヨーロッパリーグでの通算100ゴールを達成した。トッテナム・ホットスパーFCのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合終了後、孫興ミンの活躍に対し「孫興ミンは今シーズンに入り、最高のプレーを見せてくれている。彼はまだ若い上に素晴らしい素質があり、これからどれだけゴールを決めるか予測が難しい」と評価した。この日、トッテナム・ホットスパーFCはサウサンプトンFCに3対1で勝利した。

「政権が替わったら慣行が犯罪に」-禹柄宇・元青瓦台民情首席祕書官-
公職者などを不法査察した容疑で訴えられた禹柄宇・元青瓦台民情首席祕書官に7日、1審判決が宣告された。検察は禹氏が国家情報院を通じて不法査察など職権乱用を行ったとみている。禹氏は「検察側は推測と想像だけで公訴を進行している。国家情報院から世評資料をもらうのは青瓦台や国家情報院では慣行だった。政権が替わったら全ての業務慣行が犯罪に化けてしまった」と無実を訴えた。禹氏は今回の判決とは別に朴槿惠政権の不正を隠蔽しようとした容疑で2年6カ月の懲役を宣告されている。

2018-12-12 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
精神論〔1758年〕 第三部 第9章 情念の起原について
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません