ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-01-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年12月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの 毎日眞味<15>『かぶの酢キムチ』
甘酸っぱいお手軽な常備菜

 前回の「かぶキムチ」に続き、今回も旬のかぶを使ったレシピ「酢キムチ」をご紹介します。
酢キムチは、冷蔵庫の余った野菜を集めて作る甘酸っぱい酢の物で、韓国では昔から伝わるお手軽な常備菜です。残り野菜があっという間に常備菜に変身。忙しい主婦の強力な助っ人になるでしょう。
酢キムチはまた、ビビンバやビビンそうめんなどに入れる隠し味のような具材にもなります。おすすめは、温かいご飯とかぶの酢キムチを海苔で巻く食べ方です。まるで明洞名物の海苔巻きのような味でやみつきになります。

■材料
・かぶ…450~500グラム
■かぶの塩付け
・塩…大さじ1
■味付け
・唐辛子粉…大さじ1と1/2 
・カナリエキス…小さじ1・5~2 
・醤油…小さじ2/3 
・蜂蜜…大さじ1 
・酢…大さじ1 
・いりゴマ…小さじ1 
・おろしにんにく…小さじ1 
・おろししょうが…小さじ1/3 
・胡椒…少々
■作り方
(1)かぶの葉は6センチの長さにカットする。
(2)かぶは2ミリの厚さにスライスする。
(3)塩大さじ1を振り、塩が溶けるまで揉み込んで10分置く。
(4)10分経ったら流水で洗い、しっかり水気をきる。葉はしっかり搾る。
(5)味付けの調味料をすべて入れ、唐辛子粉が馴染むまでよく混ぜる。
■ワンポイントアドバイス
・お好みで、えごま油やごま油をかけて食べるのもおすすめ。
・野菜の代わりに、たくあんを薄くスライスして酢の物にしても良いでしょう。
・味付けの蜂蜜は、砂糖大さじ2/3でもOKです。
・酢の量は好みで増やしても良いでしょう。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

2018-12-12 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
暗雲立ち込める韓半島
韓国が真の先進国へと脱皮するために
韓国憲政史上最大の暗部 弾劾政変は国...
新しい韓国精神の誕生~「韓半島の未来...
第4次産業革命で変わる世界の産業勢力...
ブログ記事
反日種族主義を打破しよう
『韓国壊乱』のあとがき
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
自由統一
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません