ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-21 09:12:30
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年12月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆広島・大阪で「人権白書」学ぶ
【広島・大阪】
民団広島本部(李英俊団長)と大阪本部が、冊子「在日コリアンの人権白書」を用いて民団幹部を主な対象とする学習会を開いた。広島本部は11月30日、同本部で学習会を開催。民団中央本部の李根茁・人権擁護委員長による国連活動報告に続き、孫成吉・同中央本部生活局長が「地方参政権と教科書問題」をテーマに講義を行った。大阪本部は1日、今年2回目となる本学習会を同本部会館で開催した。民団幹部らおよそ100人が出席した。
◆岩手・申団長 震災の被災地域を訪問
【岩手】
申百澈・民団岩手本部団長は先ごろ、李太炯監察委員長、姜英萬事務局長らと共に団員宅を戸別訪問した。この日は、2011年の東日本大震災で被災した地域を中心に回り、15家庭で団員と面談を行った。100歳を超えた高齢者の家庭にはコメを贈った。
◆韓国教育院でK―POPコンサート 
【兵庫】
神戸韓国教育院は5日、兵庫韓国文化教育院で文化イベント「こころがときめくK―POPミニコンサート」を開いた。同院の各講座受講生や講師ら多数が参加した。イベントには、韓国で歌手活動を行う竹内ななさん、男性グループ「Key4int」らが舞台に立ち、K―POP公演やトークなどを行った。
◆KSW2019 参加者募集始まる
【全国】
在日韓国学生会が主催する在日大学生冬季ジャンボリーの参加者を募集している。対象は韓半島にルーツを持つ大学生・短大生・専門学校生。期間は2月12日(火)~15日(金)、温泉ロッヂ野麦の里(長野県松本市)で。期間中は学習や交流パーティー、スキー・スノーボードなどのウインタースポーツなどを実施。その他詳細は民団ホームページで。

2018-12-12 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「韓自協」が結成・決起大会
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
現代製鉄 高炉停止の行政処分
米国のデジタル核攻撃で中国を無力化
米のファーウェイ排除に同調せず
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません