ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年12月05日 09:42
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
創立65周年祝賀会に120人
大阪韓商が先月30日開催

挨拶する洪致原会長
 大阪韓国商工会議所は先月30日、大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪で創立65周年記念祝賀会を開いた。
会員ら120人が参加したなか、洪致原会長は「15人の歴代会長に心より感謝する。なかでも初代河甲祚、3代徐甲虎、6代柳洙鉉会長は韓商の基礎を築き、発展に大きく貢献した。本会は民団の傘下団体として設立され、以来、民団と共に歩んできた。紆余曲折もあったなかで、最近は恒常的な財政難となり、運営に支障をきたしていた。役員、会員の叡知を集め、検討した結果、本会所有のビルを一棟貸しすることによって、財政難を解消することができた。また、本会事務所を民団会館に置くことによって、民団傘下団体という本来の姿に戻ったことを共に喜びたい」と述べた。
呉泰奎駐大阪大韓民国総領事、呉龍浩民団大阪本部団長らの来賓祝辞もあった。また、1953年創立時の第1次母国産業視察団、62年徐甲虎会長所有の別邸を韓国政府に寄贈(現駐日韓国大使館)、71年駐大阪韓国総領事館建設期成会発足、本会に事務局。74年竣工。84年欧州親善視察団、92年大阪韓国商工会議所に改称。そのほか、阪神淡路大震災に義援金1000万円と毛布500枚寄贈、歴史探訪ツアーなどの65年間の多彩な事業を回顧した。

2018-12-05 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓国2大航空財閥が混迷
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
ブログ記事
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
「自由韓半島」を護る戦いに「中間」はない[柳根一コラム]
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません