ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-10-09 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年11月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「非核化まで妥協しない」-マイク・ポンペオ米国務長官
マイク・ポンペオ米国務長官は20日、国務部のブリーフィングで韓国政府との関係について「我々は今後のことを話し合うために、韓米ワーキンググループを作った。これからは韓米両国がお互いの意見をすりあわせしないうちは、勝手に行動しないように申し合わせる。北韓は今も制裁緩和を要求しているが、非核化が完了するまで米国は妥協しない」と述べた。20日に発足した韓米ワーキンググループは、米国を無視して対北制裁緩和に奔走する文在寅政権への足枷となるとの見方が強い。

「発言は通訳の誤り」-JSA帰順兵・呉青成-
産経新聞とのインタビューで、韓国国軍のことを「軍隊とは言えない軍隊」と発言したとして、国内から批判を受けていたJSA帰順兵・呉青成氏が21日、「あれは通訳による誤訳だ」と釈明。呉氏によると「北韓は軍服務期間が10年だが韓国軍は2年なので、韓国軍のほうが楽なのではと言っただけ。産経新聞からも謝罪を受けた」と明かした。謝礼金のためにインタビューを受けたのではないかという疑念に対しては、「生活が苦しいのは事実だが、ホテル・飛行機代以外に金銭をもらったことはない」と否定した。

2018-11-28 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
曺国事態に文政権打倒の暴動がなぜ起きないか
決戦に出た脱北者
臨界値を超えた韓国社会 
『反日種族主義』の著者が語る「韓国社...
「文在寅打倒」対「曺国守護」の大衝突
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません