ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年11月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
独立有功者の葬儀に警察護衛

 警察庁は18日、国家報勲處・光復会と協力し、独立有功者の葬儀には霊柩車及び親族等の車両のエスコートを全区間通して行うと発表した。
独立有功者は、韓国併合前後から光復節前までの期間、韓国独立のために貢献した人物で、建国勲章、建国褒章、大統領表彰を受けた人を指す。これは国家報勲處が「独立有功者礼遇に関する法律」に基づき審議によって認定する。
現在、存命中の独立有功者は国内に35人、海外に7人の合わせて42人で、平均年齢は95歳と高齢だ。
国家報勲處は、独立有功者の葬儀に、霊柩用の太極旗と大統領名義の弔花を謹呈し、国立墓地での埋葬式全般を執り行う。
一方、警察は海外の独立有功者の遺骨が国内に戻ってきた時のみに護衛をつける。国内の独立有功者の葬儀式典では行われない。
警察はこれより国内外問わず、独立有功者の葬儀が行われる場合、葬儀場より国立墓地顕忠院までの全区間、葬儀車両の行列の護衛をすることとなった。警察関係者は「具体的な運用方法は関係機関と協議し決める」とコメントした。

2018-11-28 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません