ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年11月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆民主平統中部 韓半島テーマに講演会
【愛知】
民主平和統一諮問会議(民主平統)日本中部協議会は13日、名古屋市内で「日本中部 平和統一講演会」を開いた。中部・北陸地方の民主平統諮問委員と民団幹部、黄寅成・民主平統事務処長、朴茂安・民団愛知本部団長、鄭煥星駐名古屋韓国総領事ら130人が参加。この日は「2018南北首脳会談の成果と課題」をテーマに慶南大学極東問題研究所の金東葉教授が、「韓半島の平和と繁栄のための在外同胞の役割」をテーマに、黄寅成・民主平統事務処長が講演を行った。

◆仁川市と成田市 サッカーで交流
【千葉】
仁川市中区蹴球連合会(金東培会長)と成田市サッカー協会(早乙女清和会長)は17日、成田市内で「第17回国際親善交流サッカー大会」を開いた。
仁川市中区と成田市は、1998年に「友好交流推進合意書」を締結してから今年で20周年を迎える。大会には、U―12、U―15の少年らをはじめ、青年、壮年、レジェンド、女子の各部出場者を合わせ230人が参加した。大会に参席した金鎭得民団千葉本部団長は、開会式で「韓日両国が困難な状況にあっても、草の根交流を続けていこう」と呼びかけた。

◆「韓国Alumni友好の夕べ」に160人
【東京】
駐日韓国大使館(李洙勳大使)は16日、都内で「第3回韓国Alumni友好の夕べ」を開いた。日本人160人が参加した。本企画は、韓国で1年以上の留学や研修を経験した日本人を対象としたもの。この日は日本の中央省庁や地方自治体職員、マスコミ、経済界、文化芸術など、様々な分野の人々が集まった。李大使は、今年が「韓日パートナーシップ共同宣言」から20周年を迎えることに触れ「今後も韓日両国の友情のメッセンジャーとして活躍してほしい」と呼びかけた。

2018-11-28 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓国2大航空財閥が混迷
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
ブログ記事
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
「自由韓半島」を護る戦いに「中間」はない[柳根一コラム]
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません