ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年11月21日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「ラブレイン」

©YOON'S COLOR

 日本でも俳優、歌手として絶大な人気を誇るチャン・グンソクと、少女時代のユナが出演するドラマ『ラブレイン』がスタート。本作は2012年に韓国で放送後、映画化された名作。今回は、韓国では放送されなかったシーンも追加し再編集された完全版をお届け。チャン・グンソクは1970年代のソ・イナ、2012年のソ・ジュンの2役に挑戦。ヒロインのユナも『三国志~趙雲伝~』で中国ドラマに初出演するなど、活躍の場を広げている。
ユン・ソクホ監督は、「ヨン様ブーム」を巻き起こしたヒットメーカー。じっくりと観ることのできるクラシカルさが心地良い。
◆ストーリー
1970年代のソウル。美術学科の学生ソ・イナ(チャン・グンソク)は、大学内のベンチに座る女子学生キム・ユニ(ユナ)に一目ぼれしてしまう。ある雨の日、2人が再会したことで互いを意識し始める。しかし、さまざまな障害により2人は別れる道を選んでしまう。2012年、美術学科の教授となったイナはユニのことが忘れられずにいる。樹木医となったユニは、留学中に出会った夫を失い、娘のハナを1人で育てていた。そんな2人が、雨の日に再会を果たす。さらに彼らの子どものジュンとハナも北海道で偶然出会い、反発し合いながらも惹かれ合っていく。
◆放送予定
12月13日(木)スタート(全21話)。毎週月~金曜・午前7時~、WOWOWプライムで。

2018-11-21 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
文政権の「脱原発」は、韓国の核能力抹...
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
ひんしゅく買う与党議員らによる「積弊」問題
次期大統領候補が相次いで拘束
ブログ記事
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
セヌリ党が都泰佑代表体制に
反日種族主義を打破しよう
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません