ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-05-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年11月21日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆各県本部で創団70周年祝う
【奈良・和歌山・岡山】

民団奈良本部(李勲団長):10日、奈良市内で創団70周年記念式典を開催。民団関係者ら170人が出席。李団長は「これからも次世代育成と韓日友好親善の懸け橋の役割を十分に果たしていく」と挨拶。さらに、民団大阪本部の呉龍浩団長は「世代交代に対応できるよう共に頑張ろう」と祝辞を述べた。会場では、鄭夢周・民団中央本部副団長から民団組織発展の功労者8人に対し感謝状を贈呈。さらに、3人には功労を称える賞状が手渡された。この日は、「韓国民団70年の歩み」とのタイトルで大阪市立大学大学院経済学研究科の朴一教授が講演した。

民団和歌山本部(孫文敏団長):10日、同本部で創団70周年記念韓国語スピーチ大会を開催。駐大阪総領事館(呉泰奎総領事)と共催で、同本部で韓国語を学ぶ6人が登壇した。和歌山県と和歌山市が後援。大会後に開かれた記念式典では、婦人会和歌山本部によるコーラスやK-POPダンス、ポップオペラの公演も行われた。

民団岡山本部(金成植団長):13日、岡山市内で記念式典を開催。185人が参加。来賓には呂健二・民団中央本部団長をはじめ、朴起準・駐神戸総領事、伊原木隆太・岡山県知事、大森雅夫・岡山市長らが出席したほか、広島や山口、香川本部の役員らも駆けつけた。金団長は「組織の基盤をつくってきた先輩方の意志を次世代にしっかり継承しよう」と挨拶した。この日は、今年7月の豪雨災害に向けた支援金100万円が中央本部から岡山県に贈呈された。また、民団組織功労者19人に対し、呂団長から表彰状と記念品が贈られた。会場では、韓国の夫婦オペラデュエット「ラルーチェ」の舞台や抽選会なども行われた。

2018-11-21 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
主思派政権 反逆クーデターが最終段階へ
金正恩を日本の法定で裁こう!
1800年にわたる韓日交流史をたどる...
韓国2大航空財閥が混迷
韓自協結成・決起大会 参加に反対せず
ブログ記事
太極旗決起、ソウル国立顕忠院から光州まで民心の爆発
光化門に登場した太極旗キャンプ
自由民主の大韓民国陣営がなすべきこと
文在寅独裁打倒、光化門行進
「自由韓半島」を護る戦いに「中間」はない[柳根一コラム]
自由統一
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません