ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-09-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年11月21日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融とSkがタッグ
社会的企業支援へファンド立ち上げ

年末までに200億ウォン、将来的に3000億ウォンまで拡大

 新韓金融グループとSKグループはこのほど、金融や企業活動の社会貢献を活性化させるため、タッグを組むこととなった。趙鏞炳・新韓金融会長と崔泰源・SKグループ会長は13日、ソウル市鍾路区のSK本社ビルで業務協約を締結した。両社のキャパシティーと経験を共有し、「社会的価値」の創造に注力する。(ソウル=李民晧)

13日、趙鏞炳・新韓金融グループ会長(左から4人目)と崔泰源・SKグループ会長(同5人目)が社会的企業支援に対するMOUを締結


「社会的価値」とは、公共の利益とコミュニティーの発展に貢献することを指す。大企業が単に利益を追求するだけではなく、社会的弱者に対して機会を提供し、共存協力していこうという概念だ。よって、韓国を代表する金融会社と大企業が手を組んだという点は大きな意味がある。
両社は今後、(1)有望な社会的企業の発掘及び社会的企業における金融環境の活性化(2)社会的企業の事業競争力及びレベルアップ支援(3)社会的価値の測定システム開発及び拡散―などを推進する計画だ。
これらの達成に向けた具体的アクションも進める。両社は年末までに、200億ウォン規模の社会的企業専門ファンドを立ち上げる。現在までの出資額は新韓金融が90億ウォン、SKグループが60億ウォンで、翌月までに50億ウォンを追加で募集することにした。投資対象は社会的企業とソーシャルベンチャー企業であり、運営は新韓代替投資運営が担う。
両社の役割は以下の通りだ。SKグループは投資対象企業を選定し、社会的価値を測定するシステムを提供。新韓金融グループは、SKグループが提供したシステムを基にグループの金融専門キャパシティーなどを活用。投資対象企業を発掘し、成長に向けて支援する。
SKグループは2016年から、社会問題に対する社会的企業の貢献度を貨幣価値に換算し、これに比例してインセンティブを提供するプログラムを運営してきた。今回、立ち上げるファンドでもこの測定システムが適用される予定だ。ファンドの投資者らは投資収益と合わせ、働き口の創出など社会問題解決にも貢献したという満足感を得ることができる。選定された社会的企業はまた、安定した投資財源を誘致し、経営の安定性を確保できるようになるという流れだ。
新韓金融グループの晋玉童副社長は「今後5年間で社会的企業に対する金融支援プラットフォームを構築し、貸付及び販路支援、私募ファンド出資拡大、新韓希望財団支援事業などに3000億ウォン規模の支援を推進する」と語る。
SKグループの李恒洙専務は「今回のファンド結成を機に『社会的価値』創出のための資本市場が活性化することを期待する」と語った。

2018-11-21 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
K-POPに夢を託す若者たち~全国か...
「曺国事態」韓国は全体主義へ行くか内戦か
ソウル光化門の台北代表部前で、国交正...
曺国・法務部長官候補の疑惑 
朴槿恵弾劾を弾劾した最高裁判決
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません