ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-14 13:25:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年11月07日 12:44
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
映画祭初日の舞台挨拶に登場
『私に残った愛を』主演の2人

会場の質問に答えるソン・ジルさん(左)とチョン・ミソンさん(右)

 先月26日に行われた、コリアン・シネマ・ウィークのオープニング作品『私に残った愛を』の主演俳優であるソン・ジルさんとチョン・ミソンさんが舞台挨拶に登場した。
この映画は、家庭を顧みる暇もなく仕事に追われる父親と家族の愛を真正面から描いた、いわゆる王道の作品。二人は、観客の涙が乾かぬうちに登壇、大きな拍手で迎えられた。
お互いの印象について聞かれると、チョン・ミソンさんは「先輩は一見恐そうな顔をしていますが、穏やかで優しい方です。意外なことに、字がとてもきれいなんですよ」とユーモアを交えながら話した。
一方、ソン・ジルさんは「二人でよく演技の相談をしました。思慮深くて、とても素晴らしい女優さんです。もう一度結婚するとしたら、こういう女性がいいですね。あ、もちろん冗談ですよ」と、会場を沸かせた。

2018-11-07 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません