ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-21 09:12:30
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2018年11月07日 12:44
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
映画祭初日の舞台挨拶に登場
『私に残った愛を』主演の2人

会場の質問に答えるソン・ジルさん(左)とチョン・ミソンさん(右)

 先月26日に行われた、コリアン・シネマ・ウィークのオープニング作品『私に残った愛を』の主演俳優であるソン・ジルさんとチョン・ミソンさんが舞台挨拶に登場した。
この映画は、家庭を顧みる暇もなく仕事に追われる父親と家族の愛を真正面から描いた、いわゆる王道の作品。二人は、観客の涙が乾かぬうちに登壇、大きな拍手で迎えられた。
お互いの印象について聞かれると、チョン・ミソンさんは「先輩は一見恐そうな顔をしていますが、穏やかで優しい方です。意外なことに、字がとてもきれいなんですよ」とユーモアを交えながら話した。
一方、ソン・ジルさんは「二人でよく演技の相談をしました。思慮深くて、とても素晴らしい女優さんです。もう一度結婚するとしたら、こういう女性がいいですね。あ、もちろん冗談ですよ」と、会場を沸かせた。

2018-11-07 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「韓自協」が結成・決起大会
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
現代製鉄 高炉停止の行政処分
米国のデジタル核攻撃で中国を無力化
米のファーウェイ排除に同調せず
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝
悲鳴を上げる金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません