ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-02-20 18:49:12
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年11月07日 12:35
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「ミスティ~愛の真実~」

©Jcontentree corp. all rights reserved

 殺人の容疑を掛けられた女性キャスターと、弁護人となったその夫。運命に翻弄される男と女、次第に明らかになる過去の秘密と事件の真相を描く。韓国でも大きな話題を呼んだ本格ミステリードラマだ。
キャスターのヘラン役を演じるのは、数々の大ヒットドラマに出演してきたキム・ナムジュ。ヘランの夫で弁護士テウク役を演じるのは「宮廷女官チャングムの誓い」で人気を博したチ・ジニ。渦巻く欲望と交錯する人間関係が導く思わぬストーリー展開に目が離せない。
◆ストーリー
報道番組のメインキャスターを務め、全てが順調のように見えるヘラン(キム・ナムジュ)。しかし実際は、弁護士の夫テウク(チ・ジニ)との関係は冷え切り、後輩にメインキャスターの座を奪われそうになっていた。ヘランはメインキャスターの座を守るため、謎のプロゴルファー、ケビン・リーの独占インタビューを企画。しかし、ケビンが元恋人のジェヨン(コ・ジュン)で、同級生のウンジュ(チョン・へジン)と結婚していたことを知る。ジェヨンとの再会で運命の歯車が動き出す中、彼は交通事故で亡くなってしまう。ヘランはジェヨン殺害容疑の重要参考人となり、テウクが彼女の弁護をすることになるが…。
◆放送予定
12月7日(金)スタート(全16話)。第1話無料放送。毎週金曜午後6時50分~、2話ずつ放送。WOWOWプライムで。

2018-11-07 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓米同盟の廃棄か 文政権の打倒か
四面楚歌の文在寅青瓦台
次期大統領候補が相次いで拘束
民団主導で韓国政府に働きかけを
不正と非を隠すための聖域か
ブログ記事
まもなく春が来る
精神論〔1758年〕 第三部 第9章 情念の起原について
金正恩と文在寅打倒を訴えた日韓の有志たち(2月17日の午後、東京十条駅前)
救国の国民抵抗に在日同抱も参与せよ!
韓国の太極旗部隊のソウル都心進軍(「韓米同盟守護」、「文在寅を断頭台へ」などを叫ぶ光景)
自由統一
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません