ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-10-09 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年11月07日 12:17
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新羅大学同窓合唱団 白頭学院を訪問

 新羅大学(釜山市)の総同窓会スリョン合唱団が10月26日、白頭学院建国学校を訪問、全生徒を前に、美しいハーモニーを披露した。
新羅大学の総同窓会スリョン合唱団は、新羅大学の卒業生とその家族で構成されれている。2011年7月9日に創団式を行い、2年に一度の定期公演と多彩な共演などを通じて、地域社会と合唱を通じたコミュニケーションと交流を続けている。
今回の訪問は、韓半島がルーツというアイデンティティーを失うことなく、教育理念を守ってきた白頭学院建国学校の生徒と共に校歌の意味を反芻するもの。 校歌、応援歌、卒業歌を合唱、「10月のある素敵な日に」「風が吹いてくるところ」などを披露した。

2018-11-07 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
曺国事態に文政権打倒の暴動がなぜ起きないか
臨界値を超えた韓国社会 
『反日種族主義』の著者が語る「韓国社...
決戦に出た脱北者
「文在寅打倒」対「曺国守護」の大衝突
ブログ記事
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
自由統一
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません