ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年10月31日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆民団広島 創団70周年祝う
【広島】
民団広島本部(李英俊団長)は16日、広島市内のホテルで創団70周年記念式典を開いた。およそ250人が参加した。来賓として、金宣杓・駐広島総領事、呉英義・李根茁中央本部副団長らが出席した。李団長は、民団の基盤づくりや韓日親善に貢献してきた同胞と日本人の功労者55人に感謝状を手渡した。第2部で行われた韓国伝統文化祝賀公演では、婦人会広島本部のコーラスやテグム、三面太鼓、カヤグム、サムルノリなどが披露された。また、「土曜学校」の子どもたちがテコンドーと舞踊を披露したほか、本部役員による歌やスペシャルバンドによる演奏なども行われた。

◆リーダー育成スクール 若者も参加
【京都】
民団、及び在日同胞社会を改めて理解し、指導者を育てるための講義「第236期在日同胞リーダー育成スクール京都教室」(学生長=許民九本部議長)が13日から14日にかけ、京都市内で開かれ、23人が出席した。李大祐・元青年会長、趙公済・青年会副会長ら青年幹部も参加した。教室では、鄭夢周・民団中央本部副団長が「同胞社会と民団の歴史・役割」「宣言・綱領、当面課題」「在日同胞社会と民団組織の現況」などをテーマに講義を行った。その後は班別で「私が組織のトップなら何をする?」をテーマに活発な意見交換が行われた。

◆韓国学園連合が文化祭 
【兵庫】
民団兵庫本部(李圭燮団長)は13日、神戸市のピフレホールで「第23回兵庫県韓国学園連合文化祭(10月マダン)」を開いた。同学園連合会と神戸韓国教育院が共催。およそ400人が観覧に訪れた。会場では、各韓国学園の生徒たちによる韓国語スピーチ大会や寸劇、舞踊、合唱などが行われた。

2018-10-31 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません