ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年10月31日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

中国 1~9月の宅配便件数27%増
中国国家郵政局はこのほど、今年1月から9月における宅配業統計を発表した。統計によると、同期の宅配便取扱量は前年同期比26・8%増の347億4000万件となり、売上高は24%増の4246億3000万元(約6兆8900億円)だったことが分かった。9月だけでみると、宅配便取扱量は前年同月比24・1%増の44億8000万件で、売上高は18・5%増の531億1000万元だった。同局は、10月の宅配便取扱量が45億件を超えるものと予想している。一方、日本の国土交通省が今年9月に発表した2017年度の宅配便取扱件数は42億5100万個で、前年度比5・8%増だった。

現代自の燃料電池車、路線バスに投入
韓国・現代自動車のFCV(水素を原料とする燃料電池車)が、韓国で初めて路線バスに採用されることが分かった。韓国産業通商部が22日、明らかにした。同部はまた、蔚山市と現代自動車、蔚山旅客の3社が「FCVバス運行試験事業業務協約(MOU)」を締結したと発表した。今後は、FCVバスが往復56キロの路線を1日2回運航する予定。同部は、来年には全国の主要都市の正規バス路線でも30台のFCVバスで試験運行を行うことも明らかにした。FCVバスは、1台で中型ディーゼル車40台が排出する粒子状物質を浄化できることから、大気汚染の改善が期待されている。韓国政府は、2022年までにFCVバス1000台を含む1万6000台以上のFCV市場を開拓する計画だ。

日本企業98%「韓国の人材採用したい」
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は22日、求人を行っている日本企業177社を対象に実施した外国人人材の採用に関するアンケート調査の結果を発表した。調査結果によると、96%の企業が「韓国の人材を今後採用したい」と回答。さらに、調査対象企業の84%にあたる148社が既に韓国人を採用していると回答していることが分かった。このうち、韓国人の採用に満足していると回答したのは71%。

2018-10-31 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません