ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年10月24日 11:12
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「北韓の非核化へ日本との協力を強化」―エマニュエル・マクロン仏大統領―
ASEM会議出席のためヨーロッパを訪れている安倍晋三首相は17日、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談を行った。会談後、野上浩太郞官房副長官は「両首脳は北韓の非核化のために協力を強化する。北韓の制裁逃れを防ぐため全力を尽くす」と会談内容を明らかにした。訪欧中の文在寅大統領も安倍会談に先立つ15日、マクロン大統領と会い北韓制裁緩和を依頼したが、わずか2日で拒否された形になった。韓国では「コリアパッシングが始まった」「国の品位が日々落ちている」などの反応が出ている。

「どうして米国に報復しないのか」―文在寅大統領―
ASEM会議に出席した文在寅大統領は19日、ドイツのメルケル首相との会談を行った。当日、文大統領は「米国が始めた貿易戦争なのに、どうして米国に報復しないのか。関係のない国にまで保護貿易を行うのは自由貿易秩序を乱す行為」と主張。15日に、フランスのマクロン大統領と会談した際にも同様の話を述べていた。政府報道では、両国の首脳はこれに反論できなかったと発表したが、一部では「反論できなかったのではなく、話す意味がなくスルーされただけ」などの声も出ている。

2018-10-24 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません