ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-11-14 13:25:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2018年10月24日 10:32
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

中国モバイル決裁 前年同期比73%増
中国人民銀行(中央銀行)は20日、第2四半期(4~6月)の決済システム運用統計を発表し、モバイル端末を使用した決済件数が前年同期比73・1%増加したことを明らかにした。決済件数は149億2400万件で、金額では60・2%増の62兆8800億元(約1010兆4000億円)だった。モバイル決済を含めた電子決済の件数は合計437億6800万件で、金額は584兆9900億元に達した。一方、モバイル決済以外のインターネット決済は138億7100万件で17・8%増、487兆3900億元だった。

現代自、印で小型車「サントロ」再販へ
韓国・現代自動車の小型ハッチバック車「サントロ」が、インドで再販されることが明らかとなった。サントロは、1998年に現代自動車がインド進出と同時に販売を開始したが、競争激化などにより2014年に販売を停止していた。新型サントロは1・1リットルのガソリンエンジンを搭載し、自社開発のAMT(セミオートマチックトランスミッション)技術を初採用したモデル。CNG(圧縮天然ガス)対応車も同時に販売する予定だ。同社は月間8000~1万台の販売を目指す方針。また、来年2月には、アジア、中東、アフリカ、南米などに向けてサントロの輸出を開始する見込みだ。

香港 電子タバコ全面禁止へ条例改正
香港の林鄭月娥行政長官が、10日に行われた施政報告(施政方針演説)に、電子たばこの全面禁止を取り入れた。対象は電子たばこを含む新タイプのたばこ全般。条例改正に伴い、販売や輸入、広報活動なども全面的に禁じる方針だ。林鄭行政長官は「市民の健康を守るため」としている。具体的には、15歳以上の喫煙率を現在の約10%から2025年までに7・8%へ引き下げたい考えだ。一方、自由党の邵家輝立法会議員は「ポピュリズムが過ぎる」として、今回の政府の決定を批判。たばこ関連業界で構成された煙草事務協会も「販売を全面的に取りやめると密売や密輸が横行する」などと懸念を示している。

2018-10-24 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
太極旗集会に日本からも
特別裁判部設置にも国民的抵抗
国際的反米連帯の構築に躍起な文政権
韓国内戦、左・右の大激突
韓・米の対北共助決裂
ブログ記事
「国連軍司令部」強化動向
ソウルでの反文在寅・金正恩の太極旗集会に「日韓自由文化連合」が参加(11月3日、リバティ・コリア・ポスト)
米国の中間選挙後、韓半島に何が起きるか
文在寅主思派政権はなぜ「(2019年の)建国100周年」を主張するのか
北韓軍に中部戦線の南侵路を開放した文在寅主思派政権を最戦線で糾弾
自由統一
北、非核化どころか戦争準備
「板門店宣言」英文版を変更
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません