ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-03-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年10月24日 10:25
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 全国的に続いた猛暑もおさまり、過ごしやすい季節になってきた。さわやかな秋晴れが続き、木々の紅葉も色づいた▼数ある紅葉の名所の中でどこが一番いいかと、よく話題に上る。京都の紅葉と言えば東福寺が最初に浮かぶ。東京でも六義園、小石川後楽園の紅葉も美しい。週末に少し遠出して高尾山の紅葉を見に行くのも楽しい▼日本と韓国の季節の移り変わりはよく似ている。韓国にも春夏秋冬と四季があり、梅雨や台風もある。そして秋には紅葉が人々の目を楽しませる▼韓国の紅葉は毎年9月下旬頃に始まる。雪岳山から始まり、次第に南下し韓国全土が色づく。江原道平昌の五台山、全羅南道求礼の智異山、慶尚北道の周王山、済州島の漢拏山の紅葉も美しい▼ここ何年か、韓日間で話題となっているのが、訪韓日本人観光客と訪日韓国人観光客の数の差だ。昨年の訪日韓国人観光客は714万人を記録し、訪韓日本人観光客231万人の3倍超となった。今年も8月までに521万人の韓国人が日本を訪れた。日本に紅葉を見にくる韓国人観光客はいるが、韓国に紅葉を見にいく日本人観光客というのは聞かない▼韓国の各地方自治体は、観光客誘致のためにさまざまな努力を行っている。テーマパーク造りや医療ツーリズムなどがその代表的なものだ。しかし現状では韓日旅行者数を縮めるまでの成果は出ていない▼ハードを造れば、観光客は増えるのだろうか。国の魅力とは何なのか。再度、人と人との結びつきという観点から考えてもいいのでは。

2018-10-24 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
祖国を守るたけ決起「韓国自由民主主義...
限界に達した南・北の反日・反米連邦制構想
民団中央が定期中央委員会
従北政権の偽平和工作が破綻
「千里馬民防衛」が臨時政府樹立を宣言
ブログ記事
けんかのしかた
精神論〔1758年〕 第三部 第10章 貪欲について
米中戦争と反全体主義闘争、そして自由市民ネットワーク構築
反日種族主義の報い-大韓民国の解体
まもなく春が来る
自由統一
悲鳴を上げる金正恩
「北朝鮮人権侵害東京法廷」設置を提案
北韓 金英哲訪米 韓米間に大きな溝
国連で北韓人権決議案採択 
金正恩の年内訪韓困難


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません