ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-26 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年10月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
釜山国際映画祭が開幕
坂本龍一が「アジア映画人賞」を受賞

 「第23回釜山国際映画祭」が4日午後、釜山で開幕し、79の国や地域から232作品がエントリーした。「アジア映画人賞」を受賞した坂本龍一のピアノ演奏のなか、キム・ナムギルとハン・ジミンの司会で開幕式が行われた。レッドカーペットにはチャン・ドンゴン、ヒョンビンなどの映画スターや監督ら約250人が登場。5000人を超える観客席から歓声が上がった。
日本映画は、坂本龍一が音楽を担当した韓日中合作アニメーション『ずっとずっと一緒だよ』など21作品が参加。特に『寝ても覚めても』(濱口竜介監督・東出昌大&唐田えりか主演)は、公式チケットの予約開始とともに上映3回分が完売するほど人気を集めた。閉幕式は13日に行われる。

2018-10-11 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「韓自協」が結成・決起大会
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
現代製鉄 高炉停止の行政処分
米国のデジタル核攻撃で中国を無力化
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません