ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-06-26 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2018年10月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆李大使が学術会議に出席
【東京】
李洙勲駐日韓国大使は9月28日、慶応大学三田キャンパスで開かれた「金大中・小渕共同宣言20周年記念国際学術会議-金大中・小渕共同宣言の再評価と今後の韓日関係」に出席した。主催は韓国・現代日本学会と日本・慶応大学韓国研究センター。李大使はあいさつで「金大中・小渕共同宣言20周年を迎える本年を韓日関係が新たに飛躍する元年とするために両国政府の努力が続けられている。そうした中、未来志向な韓日関係の実現に向け、有益で深みのある論議が行われることを期待する」と祝辞を述べた。李大使はさらに、先の第3次南北首脳会談で発表された平壌共同宣言などに触れながら「韓半島及び北東アジア情勢が平和と和解に向け急進展している。韓半島の完全な非核化及び恒久的な平和体制構築に向けた韓日間の緊密な疎通と協力は続いていく」と語った。学術会議では、高麗大学の崔相龍名誉教授が基調演説を行ったほか、延世大学の金基正教授、ソウル大学のナム・キチョン教授、慶応大学の小此木政夫名誉教授らが出席。

◆四天王寺ワッソ2018 聖徳太子役決定
【大阪】
11月4日(日)に大阪・史跡なにわの宮跡(大阪市中央区法円坂)で行われる四天王寺ワッソの主な配役が決定した。パレードのメインとなる聖徳太子役は、前大阪大学総長で現国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構理事長の平野俊夫氏が務める。また、ミスターワッソの異名を持つ浜村淳氏は武寧王役、タレントの大桃美代子さんは武寧王妃役、ワッソ広報大使のアンミカさんは阿加留比売役をそれぞれ務めることも決定。総合司会は水谷ひろし氏。当日は屋台ひろばや子ども向け遊具、各ステージなど、様々な企画を予定している。

2018-10-11 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「韓自協」が結成・決起大会
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
文在寅政権 米国当局の牽制で反米姿勢が委縮
現代製鉄 高炉停止の行政処分
米国のデジタル核攻撃で中国を無力化
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩
「自由朝鮮」の挑戦に震える金正恩王朝


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません